0120-137-750

受付:8:00~18:00(土曜 8:00~17:30)
定休日:日曜日

相談できる屋根のリフォーム屋さん

屋根リフォームの事なら
なんでもお気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ
  • 0120-137-750
  • TOP
  • 屋根リフォームの調査はどんな人にたのんだら良いの?

Check

屋根のリフォーム調査
Check

屋根の調査プロ
お任せください

屋根の調査には建物構造の理解が必要不可⽋です。
建物の構造をよく理解していて、社会的に責任・信頼のある建築⼠さんまたは既存住宅現況調査技術者に調査してもらうのがベストな選択です。
「相談できる屋根リフォーム屋さん」では多数の専⾨資格の保持や、屋根工事の経験が豊富です。⻑年リフォームを⾏ってきた経験を元にお客様に適切なご提案をしております。

「相談できる屋根のリフォーム屋さん」では
屋根の調査を無料で⾏っています。
調査後にしつこい営業や勧誘は⾏っておりませんので、
安⼼してご相談ください。

安⼼資格保持

「相談できる屋根リフォーム屋さん」では屋根リフォームに必要な資格を持つスタッフが多数在籍しています。屋根だけでなく、建物全体の知識があるからこそ適切なご提案が可能です。

01建設業許可を取得しています

国が定めた建設業法では、原則、建設⼯事の完成を請負う全ての建設業主は県知事許可を受けなければなりません。
建設業許可とは、建設業法に基ずき⼀定の要件(5年以上経営業務の管理責任者としての経験が有る事申請業種の国家資格、または実務経験のある専任技術者を置かなければならない等)が認められた建設業者に与えられる許可です。

加えて請負契約を履⾏するに⾜りる財産的基礎または⾦銭的信⽤を有している⾦銭的信⽤も必要になるため、信⽤できる会社の証明になります。

02既存住宅状況調査技術者と建築士が在籍

住宅診断のプロ「既存住宅状況調査(インスペクション)」と家全体の構造を理解する「建築⼠」の資格を保有しています。
既存住宅状況調査技術者とは、住宅全体の劣化状況や欠陥の有無をチェックし、メンテナンスすべき箇所やその時期、おおよその費用などを「中立な立場」でアドバイスする専門家です。
既存住宅状況調査技術者は、JSHIが推奨する「住宅のお医者さん」として、全国で活躍しています。
家の構造を熟知する建築士の資格もあり安心してお任せいただけます。

  • ⾬漏り診断⼠

    ⾬漏り診断⼠

    ⾬漏り診断⼠が在籍しており、⾚外線を使った⾬漏り調査など専⾨的な調査が可能です。

  • 耐震診断士

    耐震診断士

    屋根が地震に耐えられるのか?家の強度から相談にのれます。

  • 屋根診断⼠

    屋根診断⼠

    住まいのお⼿⼊れとお世話をし、住まいと暮らしの安⼼を提供する、屋根の専⾨家が屋根診断⼠®です。

  • 応急危険度判定士

    応急危険度判定士

    応急危険度判定士とは大規模災害発生である大地震や余震により被災した建築物を調べ、その後に発生するさらなる余震などによる倒壊の危険性、外壁、看板や窓ガラスなどの落下、付属設備・機器の転倒・落下などの応急危険度判定を行うことのできる資格を取得しています。

屋根の調査方法
How

⾼所カメラ
ドローンを使って調査

⾼所カメラやドローンを使って調査

調査時に⾜場などの費⽤がかからないよう、⾼所カメラやドローンを使って屋根の調査を⾏っております。
撮影したお写真をその場で確認することができます。
お客様と⼀緒にお写真を⾒ながら説明することでわからない事などすぐに聞いていただけます。

屋根のチェック項⽬

まずは屋根の素材や隙間、割れ、アスベストの有無などの調査を⾏います。
また、経年劣化の状態と、既存屋根材の今後の寿命年数の予測が必要となります。

  • 屋根の素材

    屋根の素材

  • 隙間

    隙間

  • 割れ

    割れ

  • アスベストの有無

    アスベストの有無

  • 劣化していないか

    劣化していないか

  • 変⾊・⾊褪せ

    変⾊・⾊褪せ

  • ⾬漏り

    ⾬漏り

  • 今後の寿命年数の予測

    今後の寿命年数の予測

調査後お⾒積を
提出しています

  • 屋根の⾯積図⾯を作成しています

    屋根の診断書を作成しています

  • お⾒積のご提出

    お⾒積のご提出

×

受付:
平日 8:00〜18:00
⼟曜 8:00〜17:30
fix_img