0120-137-750

受付:8:00~18:00(土曜 8:00~17:30)
定休日:日曜日

相談できる屋根のリフォーム屋さん

屋根リフォームの事なら
なんでもお気軽にご相談ください!

  • お問い合わせ
  • 0120-137-750
  • TOP
  • 法人様向けアスベスト対策のプラン価格

Asbestos

アスベストについて
detail

アスベストとは?

アスベスト屋根

⽯綿(アスベスト)は、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。
その繊維が極めて細いため、研磨機、切断機などの施設での使⽤や⾶散しやすい吹付け⽯綿などの除去等において所要の措置を⾏わないと⽯綿が⾶散して⼈が 吸⼊してしまうおそれがあります。
以前はビル等の建築⼯事において、保温断熱の⽬的で⽯綿を吹き付ける作業が⾏われていましたが、昭和50年に原則禁⽌されました。

その後も、スレート材、ブレーキライニングやブレーキパッド、防⾳材、断熱材、保温材などで使⽤されましたが、現在では、原則として製造等が禁⽌されています。
⽯綿は、そこにあること⾃体が直ちに問題なのではなく、⾶び散ること、吸い込むことが問題となるため、労働安全衛⽣法や⼤気汚染防⽌法、廃棄物の処理及び清掃に関する法律などで予防や⾶散防⽌等が図られています。
(※厚⽣労働省ホームページより引⽤)

アスベスト入り屋根には
慎重な対応が必要です

アスベスト屋根

アスベスト⼊りスレート屋根材は近年問題になっています。
塗装をするには、まずは屋根材を必ず⾼圧洗浄し汚れの除去作業後に塗装する事が求められていますが、このスレート屋根材のアスベストの⾶散や排⽔への問題が近隣住⺠への被害や環境への配慮が求められています。
アスベスト⼊りだと理解せずに⼯事を⾏うと⾮常に危険です。屋根についてはまずはプロに診断をお任せください。

アスベスト対策
counterplan

GL板⾦カバーが⼀番得策

  • GL板金カバー
  • GL板金カバー

アスベスト⼊りの屋根をリフォームする場合、どうしても⾶散してしまうリスクが発生してしまいます。
そのため、結果的にはガルバ(GL)板⾦カバーが⼀番得策と考えられます。アスベスト⼊りのストレート屋根を取り換えるのではなく、上からカバーをして覆う⼯事⽅法です。

×

受付:
平日 8:00〜18:00
⼟曜 8:00〜17:30
fix_img